健康と目元

若返りと美容と健康

若返りと美容と健康

HOME > 健康と目元

健康のための簡単ストレッチ&筋トレ

健康のために私がやっていることは、寝る前の簡単なストレッチ&筋トレです。

ストレッチは、寝る前にパジャマを着た状態で、腕回し運動や開脚など、ラジオ体操のような動きを一通り行います。特に冬場は寒さで身体が固まっているので、じんわりとほぐしていくようなイメージで行います。特に肩周りは入念にほぐすことで、肩こりも解消されます。

ストレッチが終わったら、簡単な筋トレを行います。と言っても、寝る前に汗をかくわけにはいかないので、腕立て伏せ・腹筋をそれぞれ20回×2セットぐらいです。ほんのちょっとの筋トレではありますが、やるのとやらないのとでは身体のたるみ具合が違うように思います。

寝る前にストレッチ&筋トレを行うことで、身体もほどよく温まり、ぐっすり眠ることができます。特に道具もなくできるので、おすすめです。

インフルエンザの予防接種

師走に入り、すっかり寒くなりました。寒くなると、空気の乾燥のせいか、風邪をはじめ、胃腸炎やインフルエンザ、食中毒といった感染症にかかりやすくなります。

二学期末のPTAが終ると、我が家ではインフルエンザ接種の合図になります。

子供たちは冬の早い間に、二回の接種をしないとなりません。

インフルエンザ接種は、ただ注射すれば良いのではなく、免疫をつけるために間をおいて二回接種します。

我が家では二度目の接種を忘れないために、最初の接種日から一ヶ月後に、次の接種を予約しておきます。

そうすると、その病院でも、二回目の接種は割引をしてくれます。

インフルエンザのワクチンは病院によって、若干のばらつきがあるので、特に厳しく定められていないのかもしれません。

予防接種を二回やっておけば、しっかりと免疫をつけることができ、仮にインフルエンザにかかったとしても、軽くすみます。

我が家では、去年、子供がインフルエンザにかかりましたが、二日ほど熱が高いくらいで、その後は普段通りの体調といった感じでした。

今年の接種もそろそろです。

発汗で美と健康とアンチエイジング

「託児付」という文字に引かれてラテンエアロビクスを始めました。運動不足と体重増加対策そして、子供とちょっと離れた時間狙い、さらに公民館のサークルだったので安い月謝も魅力、これらが魅力でした。

週1で通い始めて数か月経つと気が付いたのは、先生が実年齢を知って御年48歳でも20代後半に見えること。ナンパされるそうです。見える要素は、スタイルのよさ、肌の艶やかさ、そしてラテンの先生なので陽気。そして他の生徒さんも年齢を知ると同じ要素でかなり若くみえます。

で、同じようになりたいと思い2年を経て私も実年齢を言うと驚かれるようになりました。若くみえると。

思ったのは、発汗作用で老廃物を出すことがそして動きが激しいダンスなのでウエストくびれが確かにできました。肩こり・腰痛もなくなり、陽気なラテンは気持ちも若くなります。週1では物足りないとある程度動きができるようになった今はYouTubeでダンスのレッスンの動画を見てとにかく発汗と筋肉を鍛えています。体が軽くなると気持ちも楽になります。最近は、ラテンの動きでもしなやかになりたいと、柔軟性をつけるためにヨガもやっております。

データ値として検証できるのは、人間ドックですか?体脂肪も29→24%、中性脂肪も減りました。

あとは甘党・肉好きを限度を守ればさらに健康になるのかなぁ?と思っております。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 若返りと美容と健康 All rights reserved.