若返りと美容と健康

MENU

まぶたが乾燥するので悩んでいます

私は、乾燥しやすい時期になると、すぐにまぶたが乾燥してしまいます。
これは長年の悩みで、また今年もなってしまったか、というような感じです。
まぶたが乾燥すると痒くなるので、ついついかいてしまいます。
するとさらに症状が悪化してしまうようです。
そうならないためにも、こまめに保湿クリームを付ける必要があります。
保湿クリームもかなり濃厚なタイプでないと効果がありません。
かなり濃厚なタイプでも、付けるというより乗せる、盛ると言った感じです。
そのくらいしないと、まぶたがすぐに乾燥してしまいます。
ひどくなると目の周りが赤くなってしまいます。
目元ケア 化粧品
赤いアイシャドーを入れたような感じになってしまい、見た目も良くありません。
以前はここまでひどくなって、皮膚科にかかっていました。
しかし、今では早めの対処をして、まぶたの乾燥がひどくならないように気を付けています。

偏頭痛になりやすいです

私はよく偏頭痛になります。
原因は毎回いろいろです。
昨夜も偏頭痛になりました。
今回は前頭葉が鈍く重い感じがしました。
今回の原因は、どうやら眼精疲労からくるもののようでした。
睡眠不足も重なって体力や抵抗力が落ちていたようです。
夕食後、少し頭痛が落ち着いてきたので、ヨガをやろうと思い、DVDを見ながらやり始めました。
しかし、頭を下げる動作が続いたため、また偏頭痛が戻ってきてしまいました。
体調の悪い時は、無理をせずに休んだ方が良いですね。
偏頭痛の時は、頭に血が上ると、さらに症状がひどくなってしまいます。
無理な運動は避けて、足や指のツボマッサージを行いました。
これなら横になりながらでも行えます。
足の指の頭痛のツボはかなり痛く、そこを中心によく揉みほぐしました。
おかげで頭痛はかなり楽になり、そのまま眠ることができました。

子どものお陰で健康です。

自分の夢だった息子3人と一緒に笑ったり、ゲームをしたりスポーツをするのが、一番の健康法ですね。
この子たちの為にも元気でいなければ!とも思います。
子どもと沢山会話をして笑えば、顔のシワも付きづらいでしょうし、腹筋も使います。
ゲームをすると、普段使わない頭の回転が要求されるので、脳トレになりますよ。楽しい時間を過ごすことも出来るので、ストレスフリーになりますね。
子どもたちの健康を考えて食事も作るので、結果自分もバランスの取れた食生活になります。それでも不足しがちな物は、大人用で作り補っています。
時間が不規則になる事も少ないので、睡眠不足にもあまりなりません。結果、お肌にも良いですね。
ゆっくり子どもと話しながら半身浴しているので、適度に汗をかき、上がったらお肌のお手入れをして野菜ジュースを飲んでいます。
子どもたちのパワーは何よりも大きな薬ですね。感謝していますよ。

毎日のスキンケアをきちんと

スキンケアに関するサイトで、シミを解消するには生活習慣からの対策が大切だと書き込まれていました。
シンデレラタイムと言われる夜の10時から夜中の2時は肌作りするのにポイント時間。
ぐっすりと良い熟睡をし、食事はお肉やお魚、インスタント食品などに偏らないようにというアドバイスでした。
きちんとしたこのような記事を読むと美白は化粧品だけではないからということを思い、自分で該当する箇所はコツコツとクリアしたいなと。
シミは肌や身体が疲れてできたものだから、日ごろの生活を見直しましょうというメッセージ、そんなことも記事のなかにありました。
身体の疲れや肌疲れをクリアできていない状態ですごしていたのかもと反省しながら、毎日のスキンケアを念入りにと思いました。
食生活や生活習慣の改善と念入りにスキンケアを続けていれば、数年後の肌は確実に改善できますの言葉も心づよいものですね。